aaaニキビ対策のスキンケアの仕方

subpage1

ニキビに効果的なスキンケアは、まず洗顔からはじめます。
この洗顔の仕方は、まずは洗顔料を手のひらの上にとり、しっかりと泡立てるようにします。そしてスポンジのように泡を動かして顔の面積の広い部分から洗っていき、小鼻等の細かい部分は指の先を使って丁寧にマッサージしていきます。
ソフトなタッチで肌を刺激しないことを意識することも大切です。



そして泡が残らないようにしっかりと丁寧に洗い流しましょう。

タオルで顔を拭く際には柔らかい素材のものを使って、軽く肌を抑えるようにして水分を吸収させます。
肌を刺激しないことが大切です。
顔の中でニキビができやすい場所は、眉間、鼻、口周り、顎といった中心部のいわゆるTゾーンと呼ばれる部分ですので、念入りにスキンケアを心がけましょう。


ここはとりわけ皮脂の分泌が盛んである場所です。


かつ皮膚が顔の中でも丈夫な部分ですので、洗顔の際に2度洗っても大きな影響が生じることはありません。ただし力を入れて洗うのはNGです。


こすってしまうと肌にダメージを与えてしまい、細胞が防衛反応としてよけいに皮脂を分泌させることになり、ますます進行させることになります。
そして過剰に洗顔しないことも大事なスキンケアです。顔を洗い過ぎると皮脂と一緒に肌の水分も低下していき、セラミドや天然保湿因子などの肌を守る成分が洗い流されてしまうのです。

肌の水分量が低下すると、毛穴の出口が厚くなった角質でふさがれてしまうので、ニキビの悪化をもたらします。